アプローチで新鮮さを生み出している採用サイト|株式会社読売新聞グループ本社

株式会社読売新聞グループ本社 採用サイト社

(出典:株式会社読売新聞グループ本社)

採用キャッチコピー

「 好奇心から、はじめよう。 」

読売新聞を中心に多く事業を展開する読売新聞グループ本社。報道機関から堅いイメージが持たれていますが、採用サイトはポップで明るいイメージとなっています。そして、歴史の長い新聞社ですが、アプローチも今までと違っているので、新しく変わっていっている印象も持つことができると思います。ポイントは次の通りです。

ポイント1:動画コンテンツの充実

採用コンセプト動画だけでなく、YouTubeでは仕事ごとに採用ムービーが公開されています。採用ムービーの数は9個にもなり、このアプローチからだけでも文字で伝えることを主体にしてきた新聞社のイメージが大きく変わると思います。また、動画から学生にとってもサークルのような風通りのいい雰囲気を感じることができ、文字では伝えられない企業の良さを伝えるができると思います。

ポイント2:社会性よりも個人の思いを重視

報道機関は使命や責任といったことが大事にされますが、当採用サイトではキャッチコピーでもある通り、働く意欲・働き方を重視しています。一人ひとりの考え方・思いを大切にして、それを原動力に組織として進んでいこうという方針の表れと考えます。企業の歯車ではなく、一人ひとりの考え方を大切にしていこうということも伝わってきます。

まとめ

多くの採用サイトでは、新しい企業イメージを伝えるために、採用メッセージや新事業事例などアピールします。しかし、本当に変わっていると感じさせるためには、アプローチ方法自体も変えていくことが有効だと思います。

http://saiyou.yomiuri.co.jp/index.html

株式会社読売新聞グループ本社 採用サイト社
株式会社読売新聞グループ本社 採用サイト社
株式会社読売新聞グループ本社 採用サイト社

 

株式会社読売新聞グループ本社 採用サイト社