ストレートに表現された採用サイト|株式会社講談社

株式会社講談社 採用サイト
採用メッセージ

「 おもしろくて、ためになる 」

(出典:株式会社講談社)

情報量の幅は狭く、内容が深い採用サイトとなっています。奇を狙った表現や変わった切り口はなくストレートに掲載され、学生にとって分かりやすくなっています。学生が疑問に覆う質問や選考方法について(都市伝説についても)細かく回答している点もわかりやすいポイントであるものの、特徴的なのは次の2点です。

ポイント1:採用メッセージが理念(社是)

企業の経営方針の中心である理念を採用メッセージに持ってくることで、企業の理念と社員の考え方が合う人を大前提にしていることが伝わってきます。市場の変化の速さや業界の不安定さなど外部環境に左右されない、企業としての軸をしっかりと持っていく姿勢も感じ取れ、学生にとって絶対的な評価基準が理解できると思います。

ポイント2:仕事紹介は全て人で表現

仕事の客観的な紹介はなく、全て担当する人の考え方を通じて仕事が紹介されています。ここからも仕事内容ではなく、携わる人の考え方や働き方が重要ということが伝わってきており、決められたやり方はないということも表現されていると考えます。

まとめ

企業についての紹介等は既存のものを使用するなど改めての企業案内はないのは、有名企業ということもあるが、“企業に入る”よりも“企業の理念と一人ひとりの生き方との合致”を重視していることの表れだと考えます。一貫してストレートに作られていることで分かりやすい反面、厳しさも感じる採用サイトになっています。

http://kodansha.saiyo.jp/2019/

●仕事紹介株式会社講談社 採用サイト
●仕事相関図株式会社講談社 採用サイト
●新入社員アンケート株式会社講談社 採用サイト
株式会社講談社 採用サイト