個人と会社の関係を表現した採用サイト|株式会社電通

(出典:株式会社電通)

採用キャッチコピー

「 電通を、つかえ。 」

「Good Innovation.」を企業理念とし、経営からマーケティングまで多様なソリューションを提供し、社会課題にまで広げていっている。このことから採用サイトでは、常に新しいことを生み出していく一人ひとりの能力が重視され、企業は実現のために必要なインフラということを伝えている。

ポイント1:会社は手段である

採用メッセージの「電通を、つかえ。」には、一人ひとりの主体性を求めていることが込められている。アイデアや思いだけでは実現できないことも電通というインフラがあれば可能になるが、それ以上に「会社を使ってやってやろう!」という意思が大切ということが伝わってくる

ポイント2:人材開発の重視

「05 CULTURE」カテゴリーの最初に「人財開発」コンテンツがある。つまり、制度・文化の中で、最も重要なのが人財開発と位置付けており、電通というインフラの可能性を広げることができるのは「人財」であるということを発信している。

まとめ

働き方が多様化し、日本型の終身雇用制度が崩壊している中で、「企業に入る」という考え方は変わっていっている。そのことをストレートに表現したのが電通の採用サイトである。「会社を使って何を成し遂げていくか」が求められている時代になってきたと感じる。

https://www.career.dentsu.jp/recruit/2020/top/